北欧のおしゃれな照明をチェック

毎日使う照明ですが、ついつい実用を優先しておしゃれとは程遠いチョイスをしてしまいがちです。

どんな人にもおしゃれ家具をあなたに紹介致します。

でも最近はLEDの使用によって、効率もよくおしゃれな照明がたくさんあります。

特に注目なのは北欧テイストの照明です。
北欧は北極圏に近い国々です。

Yahoo!知恵袋選びをお手伝いします。

夜が長いことで知られていますが、同時に寒い地域でもあるので、外にはなかなか出られません。
そうなると、北欧の人々はおしゃれを服装でするというよりも、おうちの中の家具やグッズに求めるのです。
北欧のインテリアアイテムが洗練されているのはそのためです。
センスの良い家具が求められているからこそ発展しているといえます。

また、自然を大切にする北欧の人たちは資源も無駄遣いしないように心がけています。
ですから、エコとセンスが両立した照明を選ぶことができます。

日本では蛍光灯の白い光が昔から好まれる傾向にあるのですが、実はこの白さは眼を疲れさせてしまうといわれています。



寝る直前まで蛍光灯の強い光を付け、テレビやスマートフォンの画面を見て、となると、目から入る光の刺激はかなり負担になってしまいます。

そこで最近注目されているのは、電球色のやさしいオレンジ色の光です。

以前は電球を使用することで熱を持ち、冷房効率が悪くなったり、電球自体の持ちも悪く非経済的でした。
LEDが普及するにつれ、電球色を求めても熱の発生はほとんどなく、電気代もかからない照明を選べるようになりました。


間接的に照らせるスポットライト型のものや木枠を使ったペンダントライトも注目です。